肥満が原因で肝脂肪に!

肥満は万病のもと!肝臓にもよくありません。

50代以上の肥満女性は注意

 
内臓脂肪の一種である肝脂肪は禁酒やカロリー制限で回復するので、昔はそれほど深刻には捕らえられていませんでした。

しかし最近になって「非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)」という病気が知られるようになり、NASHでも肝脂肪が起こる事が分かりました。

NASHは50代以上の肥満体型の女性に多くみられ、血糖値が高い人も多くみられます。

また、アルコールを摂取しない女性にも多く起こり、放置しておくと肝脂肪から肝炎・肝硬変や肝がんへと進行する恐ろしい病気なのです。
 

ウエスト・ヒップ比に注目!

 
NASHの一番の原因は肥満です。

女性ならウエストとヒップの比率が0.8以上だと危険とされています。

スポンサーリンク

ウエスト(おへその少し上)の数値をヒップ(おしりの一番ふくらんだ部分)の数値で割った比率です。

測定する場合はきちんとまっすぐに立ち、リラックスした状態で軽く息をはきながら計測する事でより正確な数値が測定できます。
 

3つの「ア」を控えよう

 
肥満を防ぐために必要なのは、まず食生活の改善です。3つの「ア」を取りすぎると肥満になりやすくなります。その3つの「ア」とはアルコール・甘い物・油です。

これらはカロリーも多くふくまれ、食べ過ぎると一日に必要なカロリーの総量をオーバーしてしまい、すぐ肥満へとつながってしまいます。

特にアルコールはそれ自体にも肝臓を悪くしてしまう危険な作用があり、肥満気味で飲み過ぎに人は特に注意しなければなりません。
 

積極的に取り入れたい食事

 
NASHを予防する為に普段から積極的に取り入れたい栄養素は「タンパク質」です。

これは肉や魚の動物性タンパク質、大豆や野菜などの植物性タンパク質の2種類ありますが、どちらでも大丈夫です。

ただ、肉の場合は脂肪も多く含まれる為、量に注意する必要があります。

鳥肉や胸肉などは比較的脂肪が少ない為、肉の部位を選ぶ事も大事でしょう。

スポンサーリンク

魚なら白身の部分が脂肪が少なくてオススメです。

その他に積極的に摂取したい栄養素は「ビタミン類」です。

ビタミンは脂肪を燃やす働きがあり、レモンやグレープフルーツなどのフルーツ。

大豆やじゃがいもなどの穀物などにも多く含まれますが、どうしても食事だけでまかなえない場合はサプリメントなどの栄養補助食品の摂取もいいでしょう。
 

生活習慣を変える事で肥満を防ぐ

 
50代を越えるとなかなか日頃から運動するのがキツくなり、運動不足に陥りやすい状況です。

しかしこの運動不足も肥満になる大きな要因となりますので、最低でも一日20分以上の散歩など、体に負担をかけすぎない程度に運動する事が非常に重要となってきます。

運動不足は肝臓以外でも私達人間が生命を維持していくうえで色々な障害を起こす原因となりますので積極的に行うようにしましょう。

スポンサーリンク

カレンダー

2017年11月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ